国内旅行 > ホテル・宿 > 厳選 老舗の宿特集 > 老舗の宿一覧 > 老舗の宿詳細

ホテル・宿

陶泉 御所坊【兵庫・有馬温泉】

厳選老舗の宿特集トップへ

御所坊の写真仕切りが低い半混浴・半露天の大浴場・金郷泉

文人たちに愛され続けてきた鎌倉時代からの名館

有馬温泉が温泉地として栄えはじめたのは鎌倉時代にまで遡れる。その長い歴史とともにあり続けた御所坊は、谷崎潤一郎の小説に実名で登場し、また与謝野晶子や吉川英治の歌に詠まれと、文人たちに愛され続けてきた。

昭和初期、二十年代、三十年代に建てられた三つの建物は、それぞれに趣き深い。特に、フランス直輸入のステンドグラスが自慢の昭和初期建築の聴水御坊は、谷崎の初版本や書、幻の三田青磁、宿に伝わる茶道具などを展示した部屋があり、その部屋に宿泊する客のみが鑑賞できるという贅沢が味わえる。

温泉は、半混浴・半露天の大浴場のほかに、茶室を併設した貸し切りの湯殿・し偲ほう豊あん庵。その坪庭に設えた水琴屈が奏でる独特の美しい音色を聴きながらの入浴は、まさに至福の時間となるだろう。
合鴨農法による米、有機野菜など自社生産の素材、浜坂漁港からの鮮魚、名産の神戸ビーフや但馬牛を使った山家料理も魅力的だ。

宿泊プランを見る
宿泊プランを見る

このページのトップへこのページのトップへ

陶泉 御所坊の基本情報

客室数 20室
所在地 兵庫県神戸市北区有馬町858
交通 【電車で】
神戸電鉄 有馬温泉駅から徒歩4分
東海道・山陽新幹線 新神戸駅からタクシーで約20分
【お車で】
中国自動車道 西宮北ICから約10分
TEL 078-904-0551
ホームページ http://goshoboh.com/

陶泉 御所坊周辺の観光

このページのトップへこのページのトップへ