国内旅行 > ホテル・宿 > 厳選 老舗の宿特集 > 老舗の宿一覧 > 老舗の宿詳細

ホテル・宿

料亭 やまさ旅館【大分・安心院】

厳選老舗の宿特集トップへ

やまさ旅館の写真邪馬台国九州説のロマンを探った作家・松本清張も取材で旅装を解いた盆地の宿

松本清張を魅了した安心院すっぽん料理の老舗料亭

すっぽん鍋料理にこだわって90余年。大分県安心院(あじむ)の老舗「料亭やまさ旅館」は、故・松本清張をはじめ数々の著名人を魅了したすっぽん料理が自慢の宿。三代目店主は、東京ミシュランガイドで2年連続三ツ星を獲得した老舗料亭『玄冶店 濱田屋』で修業した山上常光。

安心院はすっぽんの産地の中でも古い歴史があり、大分県出身の政治家で稀有の食通として知られる木下謙次郎(1869~1947)のベストセラー著書「美味求真」で、食通が最後にたどり着く美味と紹介されているほど。天然のすっぽんは生息数が少ないため、すべてのお客様に出すことはできないが、料亭やまさ旅館では、2年ほどかけ専用養殖池で餌にこだわり育てあげ、安心院の水を引いた料亭敷地内露地生簀で、1か月前から餌を断ち、泥臭さを除いたものを調理している。とても食べやすく、低脂肪で高たんぱくなすっぽんはビタミンや必須アミノ酸を含み、甲羅の縁のエンペラーと呼ばれ、軟骨はコラーゲンが豊富な健康食。代々、受け継がれてきた伝統の味が楽しめる。

このページのトップへこのページのトップへ

料亭 やまさ旅館の基本情報

客室数 13室
所在地 大分県宇佐市安心院町下毛1785
交通 【電車で】
JR柳ヶ浦駅 タクシーで約25分
JR宇佐駅 タクシーで約28分
JR別府駅 タクシーで約40分
【お車で】
大分自動車道 安心院ICより 約5分
TEL 0978-44-0002
ホームページ http://www.suppon-yamasa.jp/

料亭 やまさ旅館周辺の観光

このページのトップへこのページのトップへ