国内旅行 > ホテル・宿 > 厳選 老舗の宿特集 > 老舗の宿一覧 > 老舗の宿詳細

ホテル・宿

ゆめみの宿 観松館【山形・瀬見温泉】

厳選老舗の宿特集トップへ

観松館ホテルの写真言葉では表現しきれない極上の一時を是非一度体感してください。

瀬見温泉の皇室ゆかりの宿 食の宝庫・山形ならではの旨いもの満載

江戸時代、戸沢藩(現在の新庄市)の城主の奥座敷として栄えた瀬見温泉。その後、良質な温泉が評判を呼び、湯治場として発展しました。昭和47年には皇太子殿下・妃殿下が、平成14年には天皇、皇后両陛下、平成16年には秋篠宮殿下、妃殿下が宿泊し、皇室ゆかりの宿としても有名な観松館。

露天風呂付き、掘りごたつ付きなどバラエティーに富んだ客室も魅力です。料理は、山形県の名工として表彰された調理長が趣向を凝らす、地元の米・味噌・醤油など、すべての食材にこだわり抜いた創作和食や郷土料理を。さらに朝食では、こだわりの食材を使った40種類ものメニューが揃うバイキングが楽しめます。食の宝庫・山形ならではの、旬の美味しさを存分にお楽しみください。

湯けむりの向こうから聞こえる小国川のせせらぎ。春は新緑、夏は虫の声、秋は紅葉、冬は雪景色と、四季を感じる風景に出会える観松館での滞在。言葉では表現しきれない、極上のひとときが待っています。

宿泊プランを見る
宿泊プランを見る

このページのトップへこのページのトップへ

ゆめみの宿 観松館の基本情報

客室数 64室
所在地 山形県最上郡最上町大堀987
交通 【電車で】
JR陸羽東線 瀬見温泉駅より徒歩約7分
【お車で】
古川IC⇒新庄方面へ60km 瀬見温泉駅左折1分
TEL 0233-42-2311
ホームページ http://www.kansyokan.co.jp/

ゆめみの宿 観松館周辺の観光

このページのトップへこのページのトップへ